職業訓練校 落ちた

職業訓練校に3回落ちた。

職業訓練校の適正審査に落ちたけど

パソコンの仕事につきたくて、SEの技術を身につけられるのが職業訓練でした。

 

しかし、3回とも落選通知。

 

 

大変ショックでしたが、現在の自分の市場価値が意外と高いことがわかり、ほっとしました。

 

 

なぜ、落ちたのか?専門的なSE技術をつけたいけど未経験。

 

プログラマーやSEになるための高度な科目は
経験者かどうか・・これが合否を決めることがおおいようです。
特に上級のC言語やJAVA言語などプログラムを組むクラスは、経験者が好まれます。

 

未経験者で落ちた場合でも、チャンスはあります。

 

未経験者でも入りやすいな“Web設計”から入り、プログラマー→SEのチャンスをつかむ方法もあります。

 

未経験者でも適正があれば、40過ぎてもできる!

 

エクセル、ワード、パワーポイントの使い方はマスターしている人が多く、、
職業訓練校で人気があるのがSE。

 

プログラムの適正がある人は全体の3割くらいです。
(自分でやってみたいと感じた人は適正はすでにあります。年齢は関係ありません。)

 

PC関係は、東京都立職業能力開発センターでも人気の職業訓練学校の学科です。

 

就職や転職に必要な知識や技能を身につける人ができます。

 

世の中のたくさんの職業に対応した訓練科目がありますが、
人気なのがパソコン関係です。

 

期間は3ヶ月、6ヶ月の短い期間から
1年を超える長期コースまであります。

 

訓練終了後にすぐに就職できるように就職支援もしています。

 

パソコン関係は以下の通り

 

【未経験者おすすめ】Web設計 異業種からの転職では、プログラミングを学んだことがない人は応募できない可能性が高いですが、Web設計科で学べばチャンスは広がります。デザインの基礎から、Webプログラミング、データーベースなどインターネットを使った業務システムなど実務的な知識と技術です。
ネットワークプログラミング、OAシステム開発 プログラマーになることができます。経験をつめばSEいもなれます。パソコンの基本操作から、

プログラミング技術、C言語を学べて、ショッピングサイトやそれに必要なJAVA言語などの技術も含まれて人気の訓練です。
PC同士をつなげるサーバーの設定から、ネットワーク技術も含まれます。

 

以下は昔からある職業訓練です。

 

建築関係 冷暖房の配管工事や住宅の内装、外装のリフォーム、木製家具の製作を行っています。
機械関係 日本のものづくり産業を支える仕事です。金属加工、溶接や金型の技術、自動車整備の訓練を行っています。
電気関係 屋内外の配線工事、電気設備のメンテナンス、電気回路の設計などを行っています。

 

その他、介護サービスやビルの清掃、印刷や塗装などさまざまな科目があります。

 

職業訓練校に入校したい人はハローワークか職業能力開発センターで申し込めます。

おすすめの再就職支援会社はコチラ

JACリクルートメント無料転職サポート メイテックネクスト無料転職サポート

英語・外資系転職に強い人材紹介。東京でもセミナーをたくさん行っていて無料で参加できます。同じ転職希望者と合ってモチベーションもUP!また、担当者にに合ってみたい!と思わせるレジュメ作成方法などは、かなり戦略的ノウハウが詰まっていると評判。
>>JACリクルートメント・詳細はこちら

エンジニア専門の転職支援。毎月300件以上の新着求人があり、サポートも元エンジニア。特に履歴書の添削や、失敗したときのフォローが評判です。日本の国体をささえるものづくりに特化した大手企業の求人一覧がずらり!
>>メイテックネクスト・詳細はこちら
ホーム RSS購読 サイトマップ