ハローワーク 職業訓練

【ハローワーク 職業訓練】&市場価値テスト

職業訓練で就職できた事例

会社の同僚がハローワークの職業訓練で入社してきました。

 

もともと、電気工事の仕事をしていて、
社長と仲が悪くなって、退職して、職業訓練に通いながら、
今の職場に入社しました。

 

職業訓練学校は、就職の斡旋もしてくれるし、
失業保険を受けながら技術を学べるとてもよい制度です。

 

学校に通いながらも

 

「自分の市場価値はいったいどれくらいなのか?」

 

簡単にテストできるのがこれ

 

 

>>自分の市場価値診断テスト

 

担当者が、経歴などをみてリアルに価値を判断できるテストです。

 

相手の担当者には匿名でしか公開されないので、
職業訓練校に通いながらも、自分のキャリア価値が簡単にわかるし、
ひょっとしたら、新しい会社から「うちで働いてほしい!!」というご縁もあるかも!!

 

訓練校に通っていても、定期的に採用したい会社の説明会なども開催されています。

 

もとの会社の同僚は、結局、説明会で出会った社長に気に入られて
内定が決まりました。

 

今では13年間勤めて、部長に昇進して
あんなに嫌がっていた住宅ローンを組めるまでになりました。
子供も授かったみたいです!!

 

ともあれ、就職するチャンスは多ければ多いほど
自分の選択も広がります。。

 

積極的にいろいろなサイトに登録しながら、
自分を知ってもらう機会を増やすのが成功の鍵になります。

 

ハローワークの職業訓練校 で学びながらできることは
本当に多いのでとにかく自分を知ってもらう媒体を
たくさん活用してみたほうがよいです。

 

就職の肝は相性

 

テストの点数がいくらよくても、合格できるわけではないですね。
結局、採用担当者や中小企業であれば、
社長との相性でほとんど決まってしまうと最近つくづくおもいます。

 

13年間勤めていた同僚を採用した理由を社長にちらっと聞いたことがありますが、
多くの人の中で「ちらっと目があったから」
これだけでした。

 

つまり、一目で採用を決めてしまうほど、
直感により採用を決めているケースが多いということです。

 

いくら受けても受からない人は、
ご縁がなかったということ。

 

場数を増やせば、キット縁のある会社が見つかるハズ!!

 

 

おすすめの再就職支援会社はコチラ

JACリクルートメント無料転職サポート メイテックネクスト無料転職サポート

英語・外資系転職に強い人材紹介。東京でもセミナーをたくさん行っていて無料で参加できます。同じ転職希望者と合ってモチベーションもUP!また、担当者にに合ってみたい!と思わせるレジュメ作成方法などは、かなり戦略的ノウハウが詰まっていると評判。
>>JACリクルートメント・詳細はこちら

エンジニア専門の転職支援。毎月300件以上の新着求人があり、サポートも元エンジニア。特に履歴書の添削や、失敗したときのフォローが評判です。日本の国体をささえるものづくりに特化した大手企業の求人一覧がずらり!
>>メイテックネクスト・詳細はこちら
ホーム RSS購読 サイトマップ